広告

かぎ針 がま口 

編み物
広告

ダイソー口金

ダイソーで縫い付けるタイプの口金が売られていることは知ってたんですが、実際お目にかかったことはなくて今回初めて見つけてテンション高く購入してきました。ちょっと大きめの口金です。

とりあえず一つ。一緒にグラデーションウールを購入。
余り糸はちょっとあるけれど色も種類もバラバラで、色だけなら個性的で済ませられるんですけど太さの違う糸を使って編むのはなぁと…それなら新しい糸買って1玉でがま口作ればいいやと。

はたして…完成するのか!!!
いや、編むのはちゃんと編めるハズ…問題は縫い付けるところですよね(笑)どんな形に仕上がるのやら。乞うご期待。

グラデーションウール 完成

綺麗に整った写真が撮れるまで何度も何度も形を整えやり直してやっと取れた1枚(笑)
うーん、縫物がへったくそな私としてはきれいに編みつけられたつもりだったんですけどどうしても形がいがむ?…開け閉めするたびに形がいがんでしまうので1回縫い付けをやり直しましたがこれなんですよね。いまいちコツが…中心でもいがんでるのかしら???ただ縫い付ければいいっていうもんじゃない事だけはよーくわかりました(笑)わかってたつもりでしたが甘かったようです。

かぎ針は6号、円編み(細)6目スタート。
8段まで増し目、あとは糸がなくなるまでメリヤス風でずっと編んでます。なんとなく最後の1段は引き抜き編みで終わらせています。
横16cm、縦9cm(口金の部分は含まず)、底10cmぐらい。
縫い付けの糸はレース糸(#40)紺色を使いました、最初1本取りで編んでましたが強度が足りなかったらどうしよう…と思い2回目のときに2本取りに。
強度が…とは思ったものの特に何か入れたい物があったわけではないんですが…(笑)
1本の方が目立たなくてよかったかもしれない…。

もう1個練習したいなぁとは思うものの、今回は口金を1個しか買ってこなかったので断念。
ダイソー…遠いんだよなぁ、行けたとしても口金…手に入るかどうか…。

そうそうもうひとつ『縫い付けない』タイプの口金がありますが、私はあれも仕上げるのが壊滅的で初めて編んだガマ口は縫い付けないタイプでした。縫い付けるタイプよりも多少簡単…って聞いてたからやってみたんですけど結果は散々…(笑) どうしてそんなにいがむの?ってくらいいがんでました。

まぁ、最初だからと言うことで記念に置いといたんですけど引っ込しの際に処分してしまって。今だからこそ思いますが写真くらいは撮っとけばよかったなぁ。
ここに曝して見てくれた人に笑ってもらえばよかった…(そんなレベルの出来でした)
口金の回りも接着剤でべとべとになるんですよ。そんなの拭けばいいって思うじゃないですか?最初はね?私もそう思ってたんですよ。でもねもうね、そんなレベルを超越してた(゚д゚)(。_。)ウン 拭いたけど取れなかった…
なんでこんな事になるの?ってくらいベットンベトンだったのです(笑)

手先は器用な方だと思ってましたが、もしかしたらそんなことないのかもしれないなぁ。
これから、上手になるんだよ…うん、たぶん(笑)

おしまい

タイトルとURLをコピーしました