広告

かぎ針 カバンに挑戦

編み物
広告

紫とシルバーのシマシマ

カバンというかパソコンケースにしようと思ってます。できるかどうかは…(笑)
毛糸はお正月のかご盛で手に入れた毛糸ですが、紫4玉・シルバー3玉・ピンク1玉あったので2本取りで行けるかな~なんて思てましたが1/3ほど編めたところで残りの糸が少なく…あ、これダメだ(笑)足りないなってことにようやく気付きました。
ボーダーで編んで糸切っちゃったしやり直しがきかない(笑)うーん、ほどいて編みなおしもできるんだろうけど…やりたくない(笑)

ウールブレンド?(毛混合太ラメ)
7号
作り54目(増し目2段)

最初作り目55目で編んでたはずでしたが何故か54目に(笑)おかしいなぁ、ちゃんと立ち上がりも1目編んだはずなのに。1目どこいったんだか。

底だけ2本取りで編めばよかったんだなぁ。でもちょっと丈夫に編みたかった。
ここからは1本取りで…当初想像していた出来上がりとは違うものができそうだ、本当は蓋の部分まで作りたかったけれども…どこまで編めるかな?
でも大きめのカバンって編むのに凄い時間がかかりますね(私が遅いだけかも)仕上がりはいつになるかな?(笑)

(つづく)

(つづき)

順調に編み進んできたけれどついに紫の糸がなくなってしまった…やはり底だけ2本取りにしておいたほうがよかったな。シルバーももうなくなりそう。
ここからは薄いピンク?の糸で編む。2本取りで編むと当たり前ですが厚みが違う分厚い分しかっりしてる、下がどっしりしていて上がぺらい…(笑)やっぱり最後まで2本取りで編みたかった~大物(私にとっては大物)編むのって結構糸使うんですね。
1玉30g・約66mなので糸を全部使ったとして約528m単純計算でも2本取りしようとしたら1056m必要になると考えないといけないのね。途中までは2本取りで編んでるので実際必要な糸はもうすこし少なくてすむのかもしれないけれども。

シルバー 3段
紫    5段

写真じゃわかりにくいけど2本と1本じゃ明らかに厚みが違うので縮んでるように見えてしまう(笑)段数も同じ数だけ編んでも1本取りだと段数が少なくも見える。
横に引っ張ってみたりもしてみたけどダメだ。あ、水通しすれば何か変わるのかな?こんな大物水通ししたことないですが…
さてさて、あと少しのところまで来ましたが完成するのか?これ?

(つづく)

 



完成品

やっとできた~長かった。どのくらいかかったかな?編まない日もたくさんあったからよくわからないなぁ、でも時間としてはそんなにかからなかったかも??

蓋も何とかつけることができました。
出来上がりイメージとしてはもう少し蓋を長めに慕ったのですが糸が足りず。
結局余ったのはシルバーが少し…でした。
サイズ 縦23cm・横36cm
マチ?3.5cm

両端にDカンをつけました、なんとなくです(笑) 紐は手芸店で買ってこようかなぁ…それとも別の糸で編むか…うーん。
とくに持ち運ぶ予定もないので(何で作ったのよ(笑))必要になったとき考えよう。できれば肩掛けの紐がいいな。

ボタンは木目っぽいのがよかったんですけど手持ちにはなくて、わざわざそれだけのために買いに行くのもちょっとアレだったので今あるもので済ませました。
こうやって写真で見ると白いボタンで正解だったかなと言う気がします、単純なので(笑)

メリヤス風の編み方で編みましたが、最初から編むとマチの部分がいまいち…うーんどう表現すればいいのか…真ん中で折れちゃうんですよね。鎖を編んだあとの1段は普通に細編みのほうがいいのかなぁ?
今度やってみよう。

蓋とカバンの口の部分はシルバーの糸を使って、ぐるっと引き抜き編みで1週編みました。

糸が足りないせいで色合いが若干変かもしれませんが…まあ個性ですよね!

おしまい

タイトルとURLをコピーしました